3年にわたり放牧中の牛を襲撃し続けているヒグマ「OSO18」による被害が今年も広がってしまった。捕獲に向けて地元猟友会はおろか、北海道庁まで動いたものの、効果は挙げられていない。前編記事『北海道を震撼させる凶悪ヒグマ「OSO18」…!捕獲作戦に参加したハンターが打ち明ける「化け物じみた生態」』では、巨大ヒグマ・OSO18の恐怖と、人間の追跡を逃れる用心深さについて見てきた。本記事では、我々に迫るオソのさらなる脅威