平均年収443万円の暮らしとはどんなものだろうか。いま話題の新刊『年収443万円安すぎる国の絶望的な生活』では、物価が上がる一方で給料は安いままの国の生活の実態を明らかにしている。では、そもそも、なぜ日本はこの30年で大きく衰退・停滞してしまったのか。 私の原体験あまりに若者が疲れている、何かおかしい──。社会人になりたての2000年から2003年にかけて、当時、経済記者だった私が感じたことだった。その頃に社会