今季は“レギュラー剥奪”京田の代役を務めて自己最多タイの出場数だったヤクルトは10日、前中日の三ツ俣大樹内野手と前阪神の尾仲祐哉投手、前巨人の沼田翔平投手の獲得を発表した。30歳の三ツ俣は、8日に行われた12球団合同トライアウトで好守に存在感を見せていた。三ツ俣は2010年のドラフト2位で修徳高(東京)からオリックスに入団。2014年途中に中日にトレードで移籍した。今季はレギュラーを剥奪された京田陽太内野手の