「おらクラッチ遅ぇよ!」【写真】この記事の写真を見る(2枚)車内に響く、けたたましい怒声。次の瞬間、教官は教習生の左脚をバインダーで叩いた。これは昭和の話ではなく、現在教習所に通う10代男性の体験である。かつて「パワハラの温床」と呼ばれることも多かった自動車教習所は、少子化の波にもまれ、今では教習生を「お客様」として扱う教官も増えているという。しかしながら、競合が少ない地域や、新陳代謝が起きにく