【AFP=時事】ミャンマーの宗教省は、国内で最も神聖とされるヤンゴンの寺院シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)に、ラブドール2体を持ち込み「儀式」を行おうとした集団を訴える方針だ。国営メディアが24日、報じた。国営英字紙「ミャンマーの新しい灯(Global New Light of Myanmar)」によると、8人あまりの集団は寺院内にラブドール2体を持ち込もうとしたが、警備員に阻止された。このため、集団は人形を敷地外に置