Appleによれば、A16チップはTSMCの新しい4ナノメートルプロセスで製造されているとのことですが、実際にはこのN4プロセスは“N5プロセスの強化版”といわれており、本当の意味で4ナノメートルプロセスではない、と米メディアMacworldが伝えています。最大7%高いクロックで動作Macworldによれば、A16チップのCPUアーキテクチャには大きな変化はなく、最大7%高いクロックで動作することを考慮すると、ほとんどのCPUベンチマー