ロベルト・デ・ゼルビ新体制での初陣はリヴァプール相手に3-3の打ち合いと大きなインパクトを残したブライトン。グレアム・ポッター監督が引き抜かれることになったが、後任には優秀な監督が就任しており、リヴァプール相手に素晴らしいゲームを演じた。勝ち点3を獲得することはできなかったが、まだまだブライトンの勢いは衰えそうにない。このゲームで主役となったのが、ベルギー代表のレアンドロ・トロサールだ。前半に2ゴール