イェール大学助教授の成田悠輔氏は、経験を評価の基準にすると、今まで以上に「教育格差」が広がる恐れがあるという(写真:OrangeMoon/PIXTA)「学歴偏重の日本社会はもっとこれまでの人生経験を重視する方向にシフトしていくべきだ」という主張がある。しかし、イェール大学助教授の成田悠輔氏は、経験を評価の基準にすると、今まで以上に「教育格差」が広がる恐れがあると言う。成田氏の最新刊『天才たちの未来予測図』より、