一見、派手な生活に見える富裕層。しかし、お金の価値を知るからこその意外な節約術を持っている。彼らの「お金をかける/かけないの基準」とは一体なんなのか?今回は、ヘソクリ7万円を元手に35歳で起業し、年商7億円を稼ぐ大企業に成長させた主婦社長に話を聞いた。◆家庭菜園で食費減!35歳で起業した賢母の知恵米袋を結ぶのに使う「紙ひも」。これを手芸好き主婦がハンドメイド用品「クラフトバンド」と命名しネット販売