仏国際放送局ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語版は28日、「中国はもはや黄金の国ではなくなった」と題する仏紙ルモンドの記事を紹介した。記事は、10月16日から北京で行われる中国共産党大会の行方に在中の欧米企業の注目が集まっているとした上で、「トウ小平氏の改革開放によって開かれた中国の黄金時代は終わった」と指摘。新型コロナウイルスへの厳しい対策や各種の法規上の問題、外交上の軍事的緊張などが