AirPods Pro(第2世代)のケースには、ストラップを通すための金属の穴が取り付けられていますが、CTスキャン画像から、ストラップホールがロジックボードとのインターフェースであるLightningコネクタに内部接続されていることがわかり、U1チップのアンテナを兼ねている可能性が浮上しました。AirPods Pro 2では「正確な場所を見つける」が利用可AirPods Pro 2のケースのCTスキャン画像を公開したLumafieldは、画像について