【AFP=時事】25日に仏リモージュ(Limoges)で行われたサッカーU-18のフランス代表対ポーランド代表の試合で、フランスが後半の20分間に4枚のレッドカードを受けて7人になり、試合が打ち切られた。フル代表のW杯(World Cup)優勝メンバーであるベルナール・ディオメド(Bernard Diomede)監督が指揮したU-18フランスは、4チームで争う大会に出場し、ポーランドを得失点差で上回る首位でこの日の最終戦を迎えた。前半は2-2の