西九州新幹線が23日に開業し、沿線では地域振興の起爆剤となることへの期待が高まっている。長崎県は開業により長崎駅の乗降客数を15%増加させる目標を立てているほか、観光客やビジネス客が増えることによる消費の拡大などで100億円を超える経済波及効果を地元にもたらすとの見方も出ている。長崎から新大阪までの所要時間が30分短縮されることから、関西とのつながりも強まりそうだ。福岡と長崎を結ぶ長崎ルートの整備