巨人のマット・アンドリース投手(33)が脚の検査のため、21日に米国へ帰国したことが22日、分かった。そのまま退団となる可能性もある。米大リーグ通算28勝を挙げた先発型右腕は昨オフ、マリナーズから年俸200万ドル(約2億9000万円)の1年契約で加入。今年3月に来日し、4月に夫人の出産に立ち会うための一時帰国を経て、5月31日のソフトバンク戦(東京ドーム)で初登板した。だが7月までの登板5試合で0