モスクワ市当局は22日、プーチン大統領が発動した「部分的な動員令」で招集されたモスクワ市民が戦闘で重傷を負った場合、本来の報酬とは別に100万ルーブル(約240万円)の慰労金を支払うと公表した。ロシア国営タス通信が報じた。戦傷が軽度の場合は50万ルーブル(約120万円)という。戦死の場合、遺族に300万ルーブル(約720万円)支払われるとしている。プーチン氏は21日、「我が軍が対峙(たいじ)するのは事実上、西側