【AFP=時事】インドの警察は15日、北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で15歳と17歳の姉妹を集団レイプして殺害した容疑で6人の男を逮捕した。姉妹の遺体は村外れの木につるされた状態で発見され、地元では抗議デモが行われた。地元警察のサンジブ・スマン(Sanjiv Suman)署長はAFPに、男らは14日に姉妹を野原に誘い出してレイプした後、「スカーフで首を絞めて殺害した」との見方を示し、検視結果で姉妹の死因は性的暴