【AFP=時事】仏パリ当局は13日、電気料金の高騰を受け、エッフェル塔(Eiffel Tower)などの名所を照らすライトアップを通常より数時間短縮すると発表した。ロマンチックな「光の都」として知られる同市を訪れる観光客はがっかりしてしまうかもしれない。市が運営する大半の名所は午後10時に消灯する。通常は午前1時まで柔らかい光に包まれ、1時間ごとに白い光を点灯させていたエッフェル塔も、最後の訪問者の退出後、午後11時4