《旭川14歳少女凍死》加害生徒の父親が初めて語ったイジメ事件「できるものなら我が子を罰してほしい…」 から続く昨年3月に当時14歳だった廣瀬爽彩(さあや)さんの遺体が見つかって1年半、イジメを受けてから3年半。世間を震撼させた“凄惨な事件”は大詰めを迎えようとしている。【画像】爽彩さんは裸の画像をいじめグループによって拡散された2022年8月31日、イジメについての事実確認や爽彩さんが亡くなったこととの因果