【AFP=時事】ポルトガルとスペインの古生物学者グループはこのほど、欧州で見つかったものとしては最大とみられる、大型草食恐竜の化石をポルトガルで発見した。見つかったのは約1億5000万年前、ジュラ紀後期に生息していたブラキオサウルス科の恐竜の化石とみられている。竜脚類の一種で、体高は推定12メートル、体長は25メートルに及んだ。竜脚類は長い首と尾が特徴で、史上最大級の生物の一つ。リスボン大学(Lisbon Unive