夏秋になると多くなる虫刺され。かきむしって患部を悪化させてしまうことも。子どもの虫刺されを悪化させない対処法と医療機関受診の目安について、小児科医の米田 真紀子氏が解説します。命に関わることもある「虫刺され」虫刺されとは、虫が刺したり、咬んだり、血を吸ったりした際に起こる皮膚トラブルのことです。虫の毒が直接皮膚を障害したり、虫の唾液などが皮内に入り、アレルギー症状を起こしたりすることもあります。ま