【AFP=時事】イラク南部のメソポタミア(Mesopotamia)湿地帯は、旧約聖書の「エデンの園(Garden of Eden)」があったとされるが、この肥沃(ひよく)な土地が干上がっている。3年にわたる干ばつと少雨、そして隣国トルコやイランを源流とする河川の水量減少が原因だ。チグリス川(Tigris River)とユーフラテス川(Euphrates River)に挟まれた地域は、生物多様性と考古学遺跡の両面から、2016年には国連教育科学文化機関(UN