中国の世論には、いわゆる東西文化の違いを強調するものがよくみられる。例えば主に欧米先進国から発せられる中国批判に対して、誤解、偏見、陰謀などが多くあるという反論である。しかし筆者が感じる限り、中国側の反論の多くは論理性や客観性に欠けるきらいがあり、有効な反撃にはなっていない。中国側にもう少し骨太の反論はないものかと探していたところ、「愛思想」というSNSサイトに「西洋の中国認識、十の偏見」というタイ