【AFP=時事】ハイチの首都ポルトープランス郊外で、拳銃を持った男の集団が病院に押し入り、男性患者1人を拘束し、病院の外で撃ち殺す事件があった。国際医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」が18日、明らかにした。MSFによると、事件は14日、ポルトープランス南部カルフール(Carrefour)地区のラウル・ピエール・ルイ(Raoul Pierre Louis)病院で発生した。男らは、MSFが支援する緊急救命室に押し入ったという。襲撃した