Image: Millclock_Japan こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。時計の占める物理的スペースは小さいですが、意識における占有率はけっこうなもの。状況によっては数分おきに、時計を見ては時間を確認しているんじゃないでしょうか。部屋での注目スポットとなる時計が愛着わくものなら、見るたびにちょっとずつ幸せ気分が蓄積していきそうです。