脳梗塞からの復活を目指しリハビリを続けて来た落語家の三遊亭円楽(72)が、相変わらずの毒舌ぶりを見せた。東京・永田町の国立演芸場8月中席(11日〜20日)の初日で高座復帰を果たし、その後メディアの取材に応じたが、そこで見せたのは『笑点』(日本テレビ系)のレギュラーの座を手放さないという、執念そのものだった。会見の場では円楽の体調面だけでなく、「今の『笑点』について率直にどう思いますか?」とレギュラー出演