膨らみ続ける日本の借金。この20年で倍近くに増え、高齢化対策などにより、その額は膨張し続けています。そこで不安になるのは、将来の年金。「いまの20代、30代は年金を当てにすることはできない」という声をよく耳にしますが、本当なのでしょうか。みていきましょう。国の借金「国民一人当たり1,000万円超え」…20年で2倍に先日、財務省は「国の借金(国債と借入金、政府短期証券の合計」が6月末時点で1,255兆1,932億円となった