70代半ばの女性が娘さんに付き添われて受診したときのこと。娘さんは「父が死んでからひとり暮らしで心配」「最近、料理をしなくなりました」「元気がありません」「認知症ではないですか」と心配ごとが次々に出てきます。老人医療に詳しい精神科医の和田秀樹氏が著書『80歳の超え方 老いは怖くないが、面倒くさい』(廣済堂出版)で解説します。いつまでも親は元気だという思い込みがある■本人だけでなく、家族も「老い」を受け