【AFP=時事】9日に投票が行われたケニア大統領選で、同国の選挙管理委員会は15日、ウィリアム・ルト(William Ruto)副大統領(55)が勝利したと発表した。だが選管委員7人のうち4人が選挙結果を拒絶。対立候補を支持する地域では暴力的な抗議デモが起きている。独立選挙管理・選挙区画定委員会(IEBC)のワフラ・チェブカティ(Wafula Chebukati)委員長の発表によると、ルト氏の得票数は約718万票(得票率50.49%)で、対立候