【MLB】エンゼルス−ツインズ(8月13日・日本時間14日/アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。1回の第1打席、初球にセーフティバントで出塁を試みるも捕ゴロに倒れた。一発長打を期待された場面で、相手の意表を突くこの作戦。相手捕手は危なげなく奇策に対処してみせたが、アウトを取った後に「一体、何が起こったんだ?」といった驚きのリアクションを浮かべた。【映像】大谷の“奇策”にポカン顔を