【AFP=時事】西欧最高峰のモンブラン(Mont-Blanc、標高4807メートル)で冷蔵庫サイズの岩の落下が多発している。欧州を襲っている熱波と猛暑の影響とみられる。アルプス山脈(Alps)にそびえるモンブラン山頂への七つのルートは、公式には閉鎖されていない。だが、今年は巨大な亀裂がむき出しとなり、登頂はこれまで以上に危険となり、多数の登山客の足を遠ざけている。■「間違いなく地球温暖化のせい」モンブランの麓、フ