【AFP=時事】フランス北部のセーヌ(Seine)川に迷い込み、1週間以上立ち往生していたシロイルカ(ベルーガ)が10日早朝、保護された。健康状態が良好であることが確認されたら、海に返される予定。迷い込んでいたシロイルカは、体重800キロの雄。AFP記者によると、午前4時(日本時間同11時)頃、獣医師約10人が見守る中、網とクレーンで持ち上げられ、はしけの上に乗せられた。数十人のダイバーや作業員が携わった作業は6時間