公正取引委員会は8月9日、iPhoneなどスマートフォンの「一括1円」などの極端な値引き販売が、独占禁止法違反(不当廉売)に該当する可能性があるとして、携帯キャリア4社や代理店などに対して緊急調査を実施すると発表しました。健全な競争を阻害する「不当廉売」に該当の可能性公正取引委員会は、スマートフォンが「一括1円」など極端な値引き販売をされている状況が独占禁止法で禁止している「不当廉売」に該当する可能性