主要PCチップメーカーであるIntel、AMD、Nvidiaが、2022年の出荷数予測および売上高予測を軒並み下方修正したと、台湾メディアDigiTimesが有料版記事で伝えています。PCメーカーが出荷台数と売上高予測を下方修正3社が出荷数および売上高予測を下方修正したのは、出荷先であるPCメーカーが売上高予測を引き下げたためです。 Intelは2022年の売上高目標を約110億ドル下方修正するとともに、PC向けチップの出荷数を2021年