安倍晋三元首相(67)が街頭演説中に銃撃されて死亡した事件で、無職の山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検=が当日持参した手製銃について、「目立たないように、バッグに入れられる小型の銃を選んだ」と供述していることが捜査関係者への取材で判明した。銃撃の直前にショルダーバッグから銃を抜き出す様子が確認されている。奈良県警は安倍氏の警護をかいくぐる目的で周到に準備していたとみている。【現場の見取り図や空撮