【AFP=時事】フランスで、パリからイギリス海峡(English Channel)に流れるセーヌ(Seine)川にシロイルカ(ベルーガ)が迷い込み、命の危険があることから、当局とNGOが救助を試みている。シロイルカは2日、最初に目撃された。地元当局によると、群れからはぐれ、体重が減っている様子だという。5日には、ポーズ(Poses)とサンピエールラガレンヌ(Saint-Pierre-la-Garenne)の閘門(こうもん)の間で目撃された。河口から約