4日、中国軍による台湾周辺での実弾を用いた大規模軍事演習が始まった。日本のEEZ=排他的経済水域内にミサイル5発が初めて落下、さらに沖縄県・与那国島からわずか80キロの地点にも落下している。中国側がアメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に対する報復と位置づける演習。事態がどこまでエスカレートするか、注目が集まっている。■日本のEEZ5発落下 日本から80キロ地点にも中国軍は4日、台湾周辺で実施すると公表していた軍事