厚生労働省は5日、東京都在住で米軍横田基地(東京都)に所属する在日米軍関係者の20代男性1人が感染症「サル痘」に感染したと発表した。日本での感染確認は3例目。【サル痘の症状や感染経路】厚労省によると、4日に横田基地にある医療機関を受診し、入院。米国側が迅速に検査ができないとしたことから、日本側が検査機会を提供し、陽性が確認されたとしている。頭痛や倦怠(けんたい)感、発疹の症状が出ている。2019年以降