【AFP=時事】ニュージーランド競馬に参戦している柳田泰己(Taiki Yanagida)騎手(28)がレース中の落馬事故で頭部と脊椎に重傷を負い、重体であることが4日、分かった。柳田騎手はケンブリッジ・ジョッキークラブ(Cambridge Jockey Club)で3日に行われたレースの終盤、騎乗していた馬が転倒して激しく落馬。意識を失って人工的な昏睡(こんすい)状態に置かれた後、病院に搬送され、現在は集中治療室(ICU)に入っている。