熱帯低気圧が発達し「台風5号」発生の可能性西日本で大雨のおそれ2022/07/26 22:31 ウェザーニュース7月26日(火)21時、気象庁はマリアナ諸島に熱帯低気圧を解析し、今後24時間以内に台風に発達する見込みと発表しました。台風が発生すればおよそ3週間ぶりで、台風5号と呼ばれることになります。顕著な発達は予想されていないものの、西日本などで大雨となるおそれがあるため今後の情報に注意してください。▼熱帯低気圧7月26日(