小学生らに人気の「うんこドリル」が活躍の場を広げている。ドリルの出版社が企業や国などと積極的にコラボし、防災やお金、健康といった暮らしに欠かせない多様な学びを提供している。どの教材もユーモアもりもりながら、内容はいたってクソまじめ。担当者は「遊びと勉強の境界線を溶かし、大切な学びにつなげたい」と力を込める。【写真】「庫」なんて読む…金庫()の中身は社長のうんこです←社長にそんな趣味が?うんこ