リモートワークによって増えた「社会的時差ボケ」はかなり大きな問題だ(写真:maruco/Getty Images Plus)コロナ禍をきっかけにリモートワークが増えるなか、心身のストレスにより調子を崩す人が増え続けています。最先端の医学研究を行いつつ、そこで得た知見を診察や治療にも応用している根来秀行教授は、未病段階での「気づき」こそが大切だといいます。深刻なメンタルヘルス不調に陥る前に、ささやかな日々の行動を変えるこ