【AFP=時事】エジプトの紅海(Red Sea)沿岸で先週、オーストリア人とルーマニア人の女性2人がサメに襲われ死亡した。エジプト環境省などが3日、明らかにした。環境省はフェイスブック(Facebook)に、ハルガダ(Hurghada)南郊サールハシーシュ(Sahl Hasheesh)で遊泳中だった女性2人がサメに襲われ、死亡したと投稿した。オーストリア通信(APA)は、うち1人はチロル(Tyrol)州の女性(68)で、エジプトで休暇中だったと