郵便局がミルクティー店を打ち出したのに続き、またもやびっくりするような公式コラボレーションが登場した--人民文学出版社カフェだ。店名を「朝花夕拾文化クリエーティブコーヒー供銷合作社」といい、北京市の朝陽門にオープンした。店内では主にクリエーティブグッズとコーヒーを提供し、あちらこちらに「魯迅の文学」がデザインされ、シェークスピアの顔がデザインされた紙コップ、文豪の顔が浮き出るラテアート、名作ゆかりの