2022年6月27日、中国メディアの観察者網は、米国内の給食の内容をめぐる議論がある中、米国の記者が米中両国の給食の内容を比較する写真をSNS上に掲載したところ、大きな反響があったと報じた。記事は、米ニューヨークで15日に、多くの学生が市議会にて教育委員会に対して学校給食の質の悪さに対する不満を訴えたと紹介。「ワッフルは新鮮ではなく、フライドチキンやポテトは火が通ってすらいない」「まるでチーズを靴下の中に入れ