多くの要介護系老人ホームの入居者は、入居後1年から2年以内に死亡します。それは自宅で限界まで過ごし、「もう無理」という状態になってから老人ホームに入居するケースが多いからです。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者の小嶋勝利氏が著書『間違いだらけの老人ホーム選び』(プレジデント社刊)で解説します。地域包括ケアで老人ホームは死に場所に■入ってすぐ死ぬ。こんなバカなことはない多くの要介護系老人ホーム