学術雑誌「サイエンス」の表紙読売新聞オンライン

長さ2cmの巨大細菌を米研究所などが発見「従来の細菌の概念を覆す」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 米国の国立研究所などのチームが、長さが最大2cmの巨大な細菌を発見した
  • 通常の細菌は500分の1mm程度で、これまでは0.75mmの細菌が最大だった
  • チームは「従来の細菌の概念を覆すものだ」とし、24日付の科学誌で発表する

ランキング

x