大阪市平野区の老人ホームで昨年11月、1人で当直勤務中だった職員の榊(さかき)真希子さん(68)を殺害したとして、大阪府警は23日、入居者で事件直後に自殺した石川誠治容疑者(72)を容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検し、発表した。捜査関係者によると、容疑者の日記には職員を殺害後、ホームに放火して他の入居者を殺害し、自殺する計画が書かれていたという。平野署によると、送検容疑は昨年11月16日午後10時半ごろ、