【AFP=時事】オーストラリアがフランスとの潜水艦契約を破棄した問題で、アンソニー・アルバニージー(Anthony Albanese)豪首相は11日、仏政府系造船企業ナバルグループ(Naval Group)と5億5500万ユーロ(約790億円)の損害賠償を支払うことで和解したと明らかにした。これにより1年近くに及んだ豪仏の緊張関係に終止符が打たれることになる。アルバニージー氏は、豪が数十億ドル規模の契約を破棄したことに対する賠償金5億55