「国際テロの魔女」が20年の時を経て、再び娑婆に戻って来た。すでに彼女も後期高齢者だが、若者に支持される流行歌に関心を示す一方、世間にあらがう意思も未だに捨てていないという。***【写真11枚】重信とパレスチナ人活動家との間に生まれた娘・重信メイ重信房子氏(76)が先月28日、懲役20年の刑期を満了し、東京都昭島市の東日本成人矯正医療センターを出所した。さっそく出所のあいさつで、「警察情報だけを鵜呑み