巨人の大城卓三が2022年6月2日、ファームに降格した。捕手でチーム最多の41試合にスタメン出場していたが、5月15日の中日戦(東京ドーム)以降、37打数4安打と打撃不振に。不調による2軍降格はプロ5年目で初めて。原監督が就任した19年以降は正捕手を務めていただけに登録抹消の驚きは大きい。代わって山瀬慎之助が1軍昇格した。「本人も自分が置かれた立場は分かっているでしょう」「強肩強打が売りの大城ですが、殻を破り切れて